子どもとメディア信州

  • 著作権
  • お問い合わせ
スライドショー
スライドショー
スライドショー
スライドショー
スライドショー

子どもとメディア信州

子どもとメディア信州とは

  • 電子メディア機器は上手に使えばとても便利なものですが、使い方によっては大きなトラブルの原因になることもあるのは周知のとおりです。特に子どもは最新技術を難なく使いこなせる反面、知識・経験不足から取り返しがつかない問題を抱えてしまう場合が多いことも事実です。

  •  そこで、長野県内の教員、医師、PTA代表、地方公共団体職員など子どもと直接かかわっている大人の有志で、子どもたちとメディアの付き合い方の啓発活動をしていこうと考えました。特定の企業をベースにしたものでも、営利を目的とした団体・企業でもありません。あくまでも、子どもに関わる有志が、それぞれの立場で、子どもたちとメディアの付き合い方に危機感を感じ、ボランティアとして行ってきた啓発活動を、より大きくし長野県全体に広めていきたい、と考えて設立した団体です。学校職員は日々の学校生活の中で、PTA代表は家庭生活の中で、医師は毎日の診察や医学的見地から、公共団体職員は子ども向け・保護者向けの施策・活動の中から、それぞれの視点で「気になったこと」「心配なこと」「実際のネットトラブル」をもとに「この事を知っておいて欲しい」「こうすれば防げるのでは?」という内容を子どもたちや、子どもたち関わる大人に丁寧に伝えていこうと考えています。


メディアインストラクター養成講座を開催!

詳しくはこちら!